ダイエットの基本

健康的なダイエットの基本は、消費カロリーが摂取カロリーを上回るように運動を行い、生活習慣に気をつけ、適切な食事を摂りながら体脂肪を落とすことです。

そうやって全体のバランスをとりながら
消費カロリー > 摂取カロリー
の状態を維持管理して目標体重に近づけていくことで、ダイエットは成功します。

逆に、カロリー摂取量が消費量を上回った場合は体に体脂肪として蓄積されます。

基礎代謝について

ダイエットに欠かせない要素の一つが運動ですが、ウォーキングや水泳など体内に酸素を取り込みながら行う有酸素運動が効果的といわれています。酸素を体内に取り込むことで、体脂肪と糖質を燃焼することができるからです。

そのような運動で消費カロリーを増やす努力をする一方で、脂肪燃焼しやすい体になるための、基礎代謝を高める運動を行うとダイエット効果はさらにアップします。

基礎代謝とは、安静にしているときでも消費されるエネルギーのことで、人間の一日の消費カロリーの70%を占めています。

ですから、効率的にダイエットを行うためには、基礎代謝を高める運動を行うことも欠かせない要素です。

基礎代謝を高めるには

では、基礎代謝を高める運動とはどのようなものでしょうか。

基礎代謝には、呼吸や体温の維持、心臓などの臓器の活動などが含まれますが、その中でも最もエネルギー消費が多いのが筋肉で、全体の40%を占めているといわれています。

つまり筋肉を鍛えるトレーニングを行い、エネルギーの消費量を増やせば、基礎代謝は上がります。

筋肉を鍛えて増やすトレーニングとして効果的であり一般的なのは、ダンベルやマシーンなどを用いた体に負荷を与えるトレーニングですが、決して楽しい?とはいえない単調なトレーニングを継続するのはなかなか大変です。

体の深層部分の筋肉を無理なく鍛えるピラティス

そこで登場するのがピラティスです。

ピラティスは、体のコアの深層部の筋肉(インナーマッスル)を体に無理な負荷を与えることなく効果的に鍛えることができるエクササイズです。

体幹部(胸部、腹部、腰、背中)の深層筋肉を中心に様々なアプローチで作用するピラティスは、エクササイズのバリエーションが豊富で、回数をこなす達成感だけではなく、それを行う過程の中で自分の体への気付きも得ることができます。

ですから、常に新鮮な感覚を持続でき、長続きしやすいエクササイズだといえます。

ピラティスのみにダイエット効果を期待するのではなく、有酸素運動と合わせてピラティスエクササイズを継続的に行うことでダイエットを成功させることは充分に可能だと思います。

全国地図・東京都内のピラティス教室・スタジオ検索


pagetop